『平成30年 労働安全衛生研修会』を開催いたしました。 平成30年9月10日月曜日に、(一社)川崎建設業協会 4階 講堂にて、「現場の安全指導」として、 川崎市まちづくり局施設整備部 担当課長  長谷川 智巳様より、第一部指導講演として、「労働災害防止について」、 を川崎南労 働基準監督署 署長 松島 玲子様より、 第二部特別講演として「のうとこえの若返り講座」を認知症予防音楽ケア体操指導員の 茅島 由衣子様よりいただき、御来賓の皆様と会員他の参加をもっての開催でした。








 昭和39年12月1日、建設業労働災害防止協会川崎支部の創立よりかかわり、協会と密接な関係を持ち、その諸事業に協力、会員の労働衛生に対する関心を高めてきた。
 建設業労働災害防止協会川崎支部並びに川崎南北労働基準監督署と協力して、毎月実施する川崎建設業協会と合同の建設現場パトロールに要員を派遣し、工業会発足以来協力参加してきた。
 また、毎年1回実施される全国安全運動推進月間特別合同パトロールに参加、現場電気施設の安全指導を行い災害防止に貢献してきた。
 また、警察交通課の指導により年1回道路交通の講習会を行い、会員及び従業員の安全運転の励行の厳守徹底を図り、業界全体の災害防止と安全意識の高揚に勤めてきた。
 さらに、安全宣言である、「働く人の『生 命』と『健 康』を守る事は、あらゆる労働福祉の基本であり、労働災害を無くす為には、現場に密着した自主的な、安全衛生活動の推進を図る事が大切です。
 我々はこの事を深く認識し、 《作業は安全Anzen・職場は明るくAkaruku・人には温かくAtatakaku》をスローガンに掲げ、本大会を契機として《災害ゼロ》に向かって邁進する事を、ここに宣言いたします。」を周知徹底する努力をおこなっています。


熱中症対策1
熱中症対策2
労災01
労災02
熱中症
熱中症